ご卒業・ご入学おめでとうキャンペーン!!

3月・4月限定
稽古を始めるなら今!
先着20名様に空手道着を半額!(通常¥11,880のところ¥5,940に!)

高校生以上限定キャンペーン!!

4月・5月限定
一般クラスの時間割りの変更にともない高校生以上の会員の募集強化!
先着10名様に空手道着を半額!(通常¥11,880のところ¥5,940に!)のうえに、
さらにお得な限定キャンペーンを実施中!!(詳しくはお問い合わせください。)
このチャンスに是非、空手を始めませんか?

極真会館

極真会館は、創始者大山倍達が日本をはじめ、世界各国で修業を積むなかで確立した独自の精神と直接打撃性というルールを持つ武道空手を通じて人格の淘治と心身の鍛錬をはかり、社会貢献を遂行する団体です。
極真空手道においては、人種、民族、国家、政治、思想、宗教、性別、年齢などによる偏見差別がなく、全ての人々が平等の権利を有することを旨とし、国際交流をもって、全世界の平和友好を目指しています。
現在、後を継ぐ松井章奎館長を中心に世界120ヶ国、1,200万人にのぼる会員が、強さや精神力、あるいは健康と美容を求めて日夜修業に励んでいます。

すべての武道は、いずれも厳しい自己修練を課し、その奥義を極めることによって自己の人格形成、すなわち人間としての正しい道を極めることを目指すものです。極真空手は、この武道本来の意味を全うすることを本義に置いています。また直接打撃制、無差別による実践的空手を通し、相手の痛みを知ることによって、人間本来のやさしさを知るという理念も、極真の信ずる道です。

極真とは、「千日をもって初心とし、万日をもって極みとする」という武道の格言から発した名称です。完成はないと言われるほどの、厳しく険しい武道の真髄を極める意です。極真会館に伝統的に受け継がれている精神である、「頭は低く目は高く、口慎んで心広く、孝を 原点として他を益す」とは、創始者である故大山倍達自身が、長年の厳しい修行人生の中で確立した極真精神です。また一方では、極真の挨拶、「押忍」の精神には、尊敬、感謝、忍耐という意味が込められています。心身を錬磨すると同時に、伝統や礼節を重んじる極真会館での修行が、実生活に活かされると信じます。