現在、臨時時間割で行っているため予約カレンダーとクラスの時間が異なる場合がありますが予約は行えます。
正確な時間はクラス時間割りでご確認ください。

2017春季支部内交流試合

4/2に支部内交流試合が開催されました。
上野毛道場からは14名の選手が出場しました。
オープンから1年を待たずして、またスパーリングの稽古を始めて半年ほどしかたっていないにもかかわらず、果敢にチャレンジしてくれたことを本当に嬉しく思います。
試合に出場を決めてから稽古に対する姿勢が明らかに向上してきました。
試合当日の朝も緊張はしていたでしょうが、皆明るい顔をしていたので凄いなぁと思いました。道場の仲間たちと軽く準備体操からアップを行った後、開会式へ。



開会式では世界ウェイト制に出場する大澤佳心選手が出場選手の激励を行い、そして試合開始。

どの試合も気持ちの込もった良い試合ばかりでした。
そして今回、試合に出場しない道場の仲間たちもたくさん応援に来てくれたことも嬉しかったです。
初出場の選手がほとんどでしたが指導員がいない状態で子どもたち同志でサポートし合うことができたり、道場の仲間みんなで応援し合うというとても良い空気が流れていたのも頼もしかったです。今回は壮年の方も試合に出場したので同じ道場生同志、年齢を超えて大人と子どもがお互いに応援し合う姿も見られました。
これからもお互いにサポートし合える関係作りをして自分たちで考え行動をすることを学ぶ場として試合では自分たちでやってもらおうと思います。
また、保護者の方の協力も忘れられないです。皆さんが良く理解してくれていたおかげでとてもスムーズにまた、安心して選手は試合に専念できたと思います。

残念ながら初戦で負けてしまった子もいましたが決して気持ちの折れることなく最後まで戦っていた姿に普段の稽古での頑張っている姿が重なり感動しました。
勝って喜び、負けて悔しがるという心の起伏も大切な経験ですが、感情に大きく揺さぶられることなく冷静に自分を見つめ本当の強さ(こちらを参照してください。)を求めていけるよう、前に向かって行って欲しいです。

上野毛道場入賞者
幼年の部 優勝 坂田琉晟
小学1年生初級の部 第三位 安達梁明
小学女子4年生初級の部 準優勝 坂田想空
小学5年生初級+30kgの部 第四位 大野亜門
小学女子6年生特選の部 優勝 伊藤利紗
壮年35~44才初級の部 優勝 清原慶之
せたひが賞 藤代虹來

入賞した選手の皆さん、おめでとうございます。
出場した選手の皆さん、お疲れさまでした。

今日の経験を次に繋げるため、また稽古をしましょう。

応援の保護者の方、道場生、道場関係者の皆さん、有り難う御座いました。