現在、臨時時間割で行っているため予約カレンダーとクラスの時間が異なる場合がありますが予約は行えます。
正確な時間はクラス時間割りでご確認ください。

みんなで正拳中段突き(2018/02/26)

今日のテーマは正拳中段突き。

最初に何も説明せずに正拳中段突きトーナメントでチャンピオンを決めました。

そこでどんなことに気を付けて行ったかとか?どういう気持ちだったか?を話してもらうと同時に判定をするときに(演武者以外全員が審判です。)どんな点を見ていたかについても話してもらいました。

ここからが本日の本番です。
「いかに正確に、強く、素早く突くか?」をテーマにグループセッションを行いました。

途中の中間発表では「道着の音がするようにする。」「腰を使う。」「拳をしっかり握る」「引き手をちゃんと引く」「大きな気合」「気持ちを込める」など様々な意見が出ました。

他のグループの発表を参考にさらに自分のグループの意見を発展させて実際に正拳中段突きを行いました。

すると、どのグループのメンバーも一段と鋭い突きが出せるようになりました。



仕上げは今行った正拳中段突きを実際に組手に活かせるようにミットに打ち込みを行いました。

みんなかなりレベルアップしました。

最後に昨日の埼玉県大会に出場した選手たちに感想を話してもらいました。
優勝者は一人もいなかったので口々に「次は勝ちたいです。」というと「次も頑張ってください。」と1年生の子が言ってくれたのが嬉しかったです。
坂田想空選手は銅メダルと賞状を持ってきてくれたのでみんなで記念写真を撮りました。