現在、臨時時間割で行っているため予約カレンダーとクラスの時間が異なる場合がありますが予約は行えます。
正確な時間はクラス時間割りでご確認ください。

炎の体育会TV~明日は稽古始め(2019/01/06)

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

明日は稽古始めです。(12:00より)
良い年になる様に思いっきり汗を流しましょう!
毎年恒例のお汁粉を今年もやりますので皆さんどんどん来てください。

さて昨日の「炎の体育会TV」ご覧頂けましたでしょうか?長嶋一茂初段の挑戦を間近でサポートしていた私としてはあの緊張感や一戦一戦、真剣勝負をしてきた臨場感が伝わったのでは?と思っています。
試合前の稽古や試合当日の様子もTVでは時間の関係で映っていない部分もたくさんありましたが、本当にあの状態でよくやったと思います。対戦相手の見津さんもTVでは120Kgの怪物と言われていましたが、まさにその通りで私も過去に同じ関東大会の決勝戦で対戦した時に彼の突きをいただいたことがありますのでその強さは良く知っています。

今回の勝利について長嶋一茂初段本人が「勝負は時の運。たまたま僅差で勝っただけ。」と話していましたが、まさに「勝って驕らず」の精神ですね。自分自身の弱さをしっかりと見つめているから出た言葉だと思います。
本気で取り組んでいるからこそ、対戦相手の後ろにここまで来るのに相当の努力や苦労があったことを理解でき、また相手に対する尊敬や感謝の気持ちが溢れ出てきた訳ですね。
対戦相手の皆さま、また関係各位の皆さま、ありがとうございました。実は試合の後日、関係者で食事をしましたがそこでもお互いに試合の時、あの時こういう気持ちだったとかあの技はこうだったとか試合を振り返っての話や極真に対する熱い気持ちを語り合ったりとまさに「おやじの青春」を謳歌していました。まだまだ「おやじの青春」は続きます。
次は国際親善大会への挑戦となりますが、簡単な挑戦ではありません。
私も全力でサポートしていきますが、52歳にしてさらなる挑戦をし続ける長嶋一茂初段の応援をよろしくお願いします。