現在、臨時時間割で行っているため予約カレンダーとクラスの時間が異なる場合がありますが予約は行えます。
正確な時間はクラス時間割りでご確認ください。

2019秋季関東地区壮年強化稽古(2019/09/08)

残暑厳しい中、恒例の壮年強化稽古が光が丘ドームにて開催されました。
今回は11月に迫った世界大会に出場する日本代表選手が10名も集まってくれました。
赤石誠日本選手団副監督の号令の下、会場に集まった約100名の壮年の参加者と日本代表選手がそろって基本稽古から移動稽古まで行いました。
小休止の後は3班に分かれて鎌田翔平選手、高橋佑汰選手、大澤佳心選手より、テクニックを指導してもらいました。

鎌田翔平選手足掛けは実際に試合のどの場面で使ったかなど具体的な例を示しながら細かいところまで説明してくれました。

高橋佑汰選手といえば蹴り技。特に膝蹴りと裏廻し蹴りが有名ですが、そのテクニックを惜しむことなく教えてくれました。

大澤佳心選手は決して体が大きい方ではないので自分よりも大きな相手をいかに崩していくかということを押し技や捌き技のバリエーションをいくつか紹介してくれました。

その他の代表選手は各班の選手のサポートで参加者に声を掛けたりアドバイスを送ってくれました。
皆さん指導的な立場で普段から道場生と接しているだけあって説明や教え方がとてもうまく参加者は皆大きくうなずいたり実際にやってみるとかなりできるようになっていました。
上野毛道場から初参加の田中さん。いいタイミングで足を掛けに行っています。

二回目の参加の井口さんも膝蹴りの鋭さが増しました。

班ごとにテクニックを教わると次の選手のテクニックと計3回、3人の選手の最高峰のテクニックを教わることができました。
そのあとはお待ちかねのスパーリング大会です。
選手レベル、階級に分かれての手合わせです。
私はすでに試合は引退しているのでこのような機会でしか極真祭(全日本)、国際大会のチャンピオンや入賞者などの壮年トップクラスの人と手合わせする機会がないのでとても楽しかったです。
また、今回紹介してもらったテクニックを実際に使ってみてうまくいったり実践でのコツが分かったりと収穫も多かったです。

毎回、素晴らしい講師の方に来ていただいていますが、ある意味、今回ほど豪華な顔ぶれが一堂に会したことはないのではないでしょうか?
今一番旬な日本代表選手が10名も集まり全日本大会で駆使してきた現時点で世界にも通用する日本最高峰の技術を紹介してもらい、スパーリング中には直接アドバイスをもらったりと今回参加した人は本当に幸運です。
参加者全員で世界大会の応援に会場まで駆け付けましょう!!

今回参加してくれた日本代表選手です。上段左から鎌田翔平選手、大澤佳心選手 、 清水祐貴選手 、高橋扶汰選手 、小林健人選手 、高橋佑汰選手 、竹岡拓哉選手 、 山川竜馬選手 、加賀健弘選手 、 西村界人選手 (順不同)
これらの選手が世界大会でどのような活躍を見せてくれるのか?本当に楽しみです。

日本代表選手と上野毛、三軒茶屋からの参加者で記念撮影。

たくさんの熱いオヤジたちと若さ溢れる日本代表選手団。

稽古の後はもちろん親睦会で親睦を深めました。
皆さん空手に対する熱は熱く本当に楽しい会でした。

第12回全世界空手道選手権大会
応援を宜しくお願いします。
日時:11月22日(金)23日(土・祝)24日(日)
会場:武蔵野の森 総合スポーツプラザ(東京都調布市)
チケットは道場で購入できます。