現在、臨時時間割で行っているため予約カレンダーとクラスの時間が異なる場合がありますが予約は行えます。
正確な時間はクラス時間割りでご確認ください。

快挙!日本人女子初、無差別級世界チャンピオン誕生!!(2019/11/24)

先日行われた2019世界女子空手道選手権大会で永吉美優選手が女子の日本人として初の世界チャンピオンに輝きました。
ご存じの方も多いと思いますが、国際親善大会での連覇を含めると何度世界一に輝いていることか!全日本女子でも優勝し、本年4月に行われた世界女子ウェイト制中量級での優勝 !そしてその集大成ともいえる今回の試合で激闘の末の優勝!全日本から世界ウェイト制、世界無差別級とすべてを制したまさに真のチャンピオンです。

毎回、気迫のこもった戦いぶりに感動させられましたが、今回の世界大会は彼女にとっても思い入れの強い大会だっただけにどの試合も一歩も引かずに真っ向勝負をする本当に彼女らしい試合でした。

特に決勝戦は日本人同士の試合になりましたが、相手の佐藤七海選手も2018世界女子軽量級の優勝者。去年のオールアメリカンでも軽量級で優勝し横綱戦(各階級の優勝者同士のグランドチャンピオン決定戦)でも小柄な体躯ながら体格差をものともせず持ち前のスピードとスタミナで優勝している気持ちの強い選手。

二人の戦いは本当に素晴らしくお互いに意地と意地のぶつかり合いで本戦、延長、再延長と一進一退で全く差がつかず、勝利への執念が交錯した見ごたえのある試合でした。決着はこれも女子の世界大会では初となる試割り判定。
最後の最後で試割りを成功させた永吉選手の勝利!
後世に語り継がれる極真の歴史に残る名勝負だったと思います。